読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Androidアプリリリースしました「簡単トーク分析 for LINE - L.Checker」

アプリ

久々にアプリをリリースしたのでブログに書いてみます。

 

play.google.com

 

LINEのトークバックアップを利用して、そこからトークの傾向とかランキングとかを表示するというアプリです。この手のアプリは検索してみるとあまりなく、自分的に面白くできそうかなぁと思って手を付けてみた感じです。2014年に同じようなiPhoneアプリが若干話題になったようで、それを考えると旬を過ぎている感は否めませんが。

 

開発的には主にKotlinを利用しました。Kotlinやっぱいいですね〜。

若干ライブラリとの兼ね合いでKotlinをうまく使えなかったのでJavaを書きましたが、ちょっときつかったですね。

トークのデータを解析的な処理をしているので、トーク数が多いと結構遅くなってしまっているので、ダウンロード数が伸びるようだったら、解析的な処理を非同期で行ってUX向上を図りたいなと思っています。

アーキテクチャに関しては、かなり雑な作りですw これもユーザーが伸びれば対応したいですね。。

 

開発期間は、最初のコミットが11月19日なので1ヶ月とちょっとですかね。

 

こちらからは以上です

2016年 映画振り返り

映画

2016年も終わるということで、今年観た映画を振り返ってみたいと思います。

(別に映画が超好きとかそういうのではありませんが。)

※映画館に観に行ったものに限ります

 

1月

スター・ウォーズ

4月

・スポットライト 世紀のスクープ

5月
ズートピア

7月
インデペンデンス・デイ:リサージェンス

8月
シン・ゴジラ

9月
君の名は。
君の名は。

11月
君の名は。

12月
海賊とよばれた男

 

もっと行ってたかなと思いましたが、計9回でした。

同じ映画を複数回映画館で観るというのが初でした。(しかも3回という)

来年も同じくらい映画を観れるようにしたいところです。

Slackの新機能「All Unreads」が便利過ぎて涙が止まらない。

雑記

A new way to catch up in Slack

新しくリリースされた「All Unreads」使ってますでしょうか?

gyazo.com

↑のように「Preferences > Advanced > Channel List > Turn on All Unreads」をチェックすることで、未読一覧が簡単に確認出来るようになります。

 

いやぁ便利。こういう新機能をリリースしてくるSlack、素晴らしいですね。

はい、涙が止まらないくらいに。

 

そう、同じような機能を売りとしたアプリを同じくリリースしていたのです。

tsumuchan.hatenablog.com

まぁダウンロード数とか全然ないので、強いことは言えませんが、APIを利用したサードパーティのアプリって、ある機能を新しく作ったとしても本家がその機能を出しちゃったらもうどうすることも出来ないですよね…

 

自分が出したアプリでいうと、チームとチャンネルのメッセージを一括で見れるのに対して、今回出た「All Unreads」はチャンネルのみなのでちょっと機能的に異なるのである意味良かったですが。

 

サードパーティのアプリを作るなら、本家が機能として追加しそうにない機能を作らないとなと思った次第です。